オート麦

In Categoryア行, オート麦(オーツ)

北欧の伝統食のオートミールは滋養にとんだ朝食です。薬用にするのは、主に全草(麦わら部分)優れた神経強壮薬として、抑うつ症状や「気」の不足(気虚)に適しています。

性質
温、湿、甘味

成分
サポニン、フラボノイド、多数のミネラル、アルカロイド、ステロイド化合物、ビタミンB1,B2,D,E、カロテン、小麦タンパク質(グルテン)、デンプン、脂肪

作用
オート麦わら: 抗うつ、神経系の回復と強壮、発汗促進
穀粒: 抗うつ、神経系の回復と強壮、滋養
オートブラン(オート麦を挽いた後に残る皮の部分): 抗血栓、血中コレステロール低下

注意
グルテンに過敏な人は煎じ薬やチンキを、しばらく静置して、透明な上澄みだけを用いる。

オート麦(オーツ)

In Categoryア行, オート麦(オーツ)
ハーブ名 オート麦(オーツ)
英名 Oat Straw
和名・別名 カラスムギ
学名 Avena sativa
科名 イネ科
使用部位
特徴と効能 心が疲れた時や無気力の時に
  更年期のエストロゲン不足に
  緊張,疲れ目,更年期障害,体力・気力の低下
  ビタミンEやミネラル類、タンパク質、食物繊維を豊富に含み、ヨーロッパでは何世紀もの間主要な食物とされてきました。
注意 特になし
おススメ利用法 ・料理やお菓子の材料に
香りと味 クセのない味で、ふんわりした草の香り
主要成分 デンプン、タンパク質、アルブミン、トコフェロール、サポニン、アルカロイド、ステロール、フラボノイド、ミネラル