リコリス

In Categoryラ行, リコリス
ハーブ名 リコリス
英名 Liquorice
和名・別名 甘草(カンゾウ)
学名 Glycyrrbiza glabra
科名 マメ科
使用部位
特徴と効能 甘みの強い低カロリーのハーブ
  胃炎やアレルギー症状の緩和に
  緊張型頭痛,偏頭痛,花粉症,風邪,肝機能,免疫強化
  タバコや飲料、お菓子などの香りづけに使用されています。佐藤の50倍の甘さでありながら、カロリーが低いのでダイエット甘味料としても使われています。ティーには胃酸の分泌を抑え、胃の粘膜を保護する働きがあります。
注意 長期使用、多量の使用は避ける。(一日1~5G、6週間の使用が上限)適量を守り、妊娠中、授乳中、高血圧の場合は使用を避ける。
おススメ利用法  
香りと味 ほのかな森の香りと強い甘味
主要成分 配糖体(グリチルリチン、グリチルリチン酸)、サポニン、フラボノイド、苦味質、精油、クマリン、アスパラギン、エストロゲン物質