フィトケミカルズ(植物化学成分)とは

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on GREE
Bookmark this on Livedoor Clip

フィトケミカル: phytochemical)は、植物中に存在する天然の化学物質である[1]

一般的に、「通常の身体機能維持には必要とされないが、健康によい影響を与えるかもしれない植物由来の化合物」を意味する用語として使用されている[1]。このため、植物栄養素(しょくぶつえいようそ、: phytonutrient)とも呼ばれる。(wikipedia)

フィトケミカルズとは強い抗酸化作用(活性酸素吸収力)をもち、体に対していろいろな働きをします。

  1. 循環器系調節 血圧をコントロール
  2. 神経系調節  ストレスや神経を和らげる
  3. 細胞分化調節  成長を促進させる
  4. 免疫・生体防衛  免疫細胞を増やし活性化してがん細胞を攻撃する
  5. 内分泌調節   ホルモンの分泌を助ける
  6. 外分泌調節   消化酵素の分泌を促進し、コレステロールの吸収を阻害する