オート麦

In Categoryア行, オート麦(オーツ)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on GREE
Bookmark this on Livedoor Clip

北欧の伝統食のオートミールは滋養にとんだ朝食です。薬用にするのは、主に全草(麦わら部分)優れた神経強壮薬として、抑うつ症状や「気」の不足(気虚)に適しています。

性質
温、湿、甘味

成分
サポニン、フラボノイド、多数のミネラル、アルカロイド、ステロイド化合物、ビタミンB1,B2,D,E、カロテン、小麦タンパク質(グルテン)、デンプン、脂肪

作用
オート麦わら: 抗うつ、神経系の回復と強壮、発汗促進
穀粒: 抗うつ、神経系の回復と強壮、滋養
オートブラン(オート麦を挽いた後に残る皮の部分): 抗血栓、血中コレステロール低下

注意
グルテンに過敏な人は煎じ薬やチンキを、しばらく静置して、透明な上澄みだけを用いる。

Tags:

Leave a Reply