バードック(ゴボウ)

In Categoryカ行, ゴボウ, ハ行, バードック

伝統的な浄血薬です。民間ではタンポポ酒やバードック酒に配合され、消化不良のくするとしても人気がありました。中国では、種子は牛蒡子と呼ばれ「風熱の邪」を除くために用いられます。血糖値を下げる作用も。

性質
根/葉: 冷、乾、苦味、根はやや甘味。
種子: 冷、辛味、苦味

成分
根/葉: 配糖体、フラボノイド、タンニン、揮発成分、ポリアセチレン、樹脂、粘質物、イヌリン、アルカロイド、精油
種子: 必須脂肪酸、ビタミンA、B

作用
根: 体質改善、緩下、利尿、発汗促進、抗リウマチ、抗生物質
葉: 緩下、利尿
種子: 熱病予防、抗炎症、抗菌、血糖低下

注意
とくになし

ガーリック(にんにく)

In Categoryカ行, ガーリック

少なくとも、5000年前から使用されてきた。免疫賦活作用と、抗生物質作用があり、血中コレステロールを減少してくれる。近代医学では、心臓病患者に与えると再発のリスクを減らす効果があることが認められている。
無臭にした製剤は、かなり効果が劣る。

性質
非常に熱、乾:辛味

成分
イオウ化合物を含んだ揮発成分(アリシン、アリイン、アジョエンなど)、酵素、ビタミンB群、ミネラル、フラボノイド

作用
殺菌、去痰、発汗促進、降圧、抗凝固、血中コレステロール低下、血糖低下、抗ヒスタミン、駆虫

注意
非常に熱性が強いため、意を荒らすことがある
妊娠・授乳中に大量に用いない。(料理に使う程度なら大丈夫)
においの成分は肺と皮膚から放散される。生のパセリは息のにおいを消すことができる。

コーンフラワー(矢車草)

In Categoryカ行, コーンフラワー, ヤ行, 矢車草
ハーブ名 コーンフラワー(矢車草) 【メディカルハーブの辞典】コーンフラワー(矢車草)【メディカルハーブの辞典】コーンフラワー(矢車草)
英名 Cornflower
和名・別名 ヤグルマソウ
学名 Centaurea cyanus
科名 キク科
使用部位
特徴と効能 美しい青色の花弁をブレンドに
  疲れた目をリフレッシュ
  味も香りもほとんどないので、よく紅茶などにブレンドして使われます。浸剤は薬としても利用され、マウスウォッシュやシャンプー、化粧水、ヘアトニックなどに用いられます。
美しい色が褪せにくいので、ドライフラワーやポプリなどにもご利用ください。
  ニコラス・カルペッパーは、バナナやコンフリーと組み合わせたコーンフラワーを、サソリの毒に対する治療薬としていました。また、浸剤を、疲れた目や視力回復目薬として使用したり、その収れん作用から口内炎を治し、傷を消毒するためのマウスウォッシュとしても使用されています。
古代エジプトでは、魔よけとしてツタンカーメン王の墓からも発見された、由緒ある花です。
注意 特になし
おススメ利用法 ・抽出液で目の周りを洗い疲れた目をリフレッシュ
・マウスウォッシュとして口内炎に
香りと味 ほとんど味はしないがほんのりやわらかい味
主要成分 アントシアン、クマリン、フラボノイド、
作用 消化促進、収斂作用、消炎作用、利尿作用
適応 結膜炎,リウマチ症状緩和,口内炎

マリーゴールド

In Categoryカレンデュラ, カ行, マリーゴールド, マ行
ハーブ名 マリーゴールド(カレンデュラ)
英名 Marigold
和名・別名 トウキンセンカ・カレンデュラ
学名 Calendula officinalis
科名 キク科
使用部位
特徴と効能 ジプシーたちの万能薬
  皮膚や粘膜を守る
  うつ・落ち込み,花粉症,肌荒れ,ニキビ,下痢,生理痛・PMS(月経前症候群),更年期障害,むくみ,免疫強化
  皮膚や粘膜の修復、保護する作用があり、昔から外傷、やけどに使われてきました。抗菌力も強く、幹部を清潔に保つこともできるため、チンキ剤や軟膏剤の形で良く使用されます。
注意 キク科アレルギーの人は注意。
おススメ利用法 ・風邪予防にティーを使ってうがい<br>・ニキビや肌荒れにティーを化粧水として<br>・炎症を鎮めるため、ティーを使って湿布<br>・化粧品、マッサージオイルとして浸出油を使う
香りと味 摘みたての野草の花の香りでクセのない味
主要成分 精油、カロテノイド(ルテイン、リコピン)、フラボノイド(クエルセチン)、フィトステロール(タラキサステロール)、苦味質

クリーバーズ

In Categoryカ行, クリーバーズ
ハーブ名 クリーバーズ
英名 Cleavers
和名・別名 ヤエムグラ
学名 Galium aperine
科名 アカネ科
使用部位
特徴と効能 解毒して体の中からきれいに
  むくみすっきり
  風邪,便秘,むくみ,免疫強化,膀胱炎
  リンパ系に働きかけて、体の毒素や老廃物を、泌尿器系から排出させる効果が高いです。リンパを浄化させるので、ニキビにも。
注意 特になし
おススメ利用法 湿疹・ニキビに、ティーを化粧水やヘアトニックとして
香りと味 やや甘くクセのない味わい
主要成分 タンニン、クエン酸、赤色色素、配糖体、サポニン、クマリン

ギンコウ(イチョウ)

In Categoryカ行, ギンコウ(イチョウ)
ハーブ名 ギンコウ(イチョウ)
英名 Ginkgo
和名・別名 イチョウ
学名 Ginkgo biloba
科名 イチョウ科
使用部位
特徴と効能 物忘れの激しい方に
  集中が必要な時にも
  集中力,免疫強化,体力・気力の低下
  街路樹で有名なイチョウの青葉。2億年前から地球上に存在するといわれる最古の木です。あらゆる器官の血行を促し、肩こりや記憶力の減退を防止してくれます。
注意 子供への使用は避ける。MAO(モノアミンオキシターゼ)阻害薬と併用すると、頭痛、高血圧を招く可能性がある。
おススメ利用法  
香りと味 胃薬のような香り。味はほとんどない。
主要成分 テンペルノラクトン、フラボノイド配糖体、バイフラボン、ギンコール酸

カモミール ジャーマン(カミツレ)

In Categoryカモミール ジャーマン(カミツレ), カ行
ハーブ名 カモミール ジャーマン(カミツレ)
英名 Chamomile
和名・別名 カミツレ
学名 Matricaria recutita
科名 キク科
使用部位
特徴と効能 ピーターラビットでも有名な
  子どもにもおススメ
  イライラ,不安・心配,不眠,緊張型頭痛・片頭痛,花粉症,風邪,肌荒れ,口臭,胃の不調,便秘,下痢貧血,生理痛・PMS(月経前症候群)更年期障害,冷え症,体力・気力の低下
  気分を落ち着かせたり、食べ過ぎ、風邪のひき初めにも良い、世界中で最も親しまれているハーブです。穏やかに作用するので、子どもにもおススメです。
注意 キク科アレルギーの人は注意。
おススメ利用法 ・傷や湿疹やけど、目の疲れに、ティーを使って湿布する<br>・のどや口の中のあれに、ティーを使ってうがいする
香りと味 甘い香りで優しい味
主要成分 精油、フラボノイド、クマリン、脂肪酸、シアン化水素グリコシド、サリチル酸塩誘導体、コリン、タンニン