コーンフラワー(矢車草)

In Categoryカ行, コーンフラワー, ヤ行, 矢車草
ハーブ名 コーンフラワー(矢車草) 【メディカルハーブの辞典】コーンフラワー(矢車草)【メディカルハーブの辞典】コーンフラワー(矢車草)
英名 Cornflower
和名・別名 ヤグルマソウ
学名 Centaurea cyanus
科名 キク科
使用部位
特徴と効能 美しい青色の花弁をブレンドに
  疲れた目をリフレッシュ
  味も香りもほとんどないので、よく紅茶などにブレンドして使われます。浸剤は薬としても利用され、マウスウォッシュやシャンプー、化粧水、ヘアトニックなどに用いられます。
美しい色が褪せにくいので、ドライフラワーやポプリなどにもご利用ください。
  ニコラス・カルペッパーは、バナナやコンフリーと組み合わせたコーンフラワーを、サソリの毒に対する治療薬としていました。また、浸剤を、疲れた目や視力回復目薬として使用したり、その収れん作用から口内炎を治し、傷を消毒するためのマウスウォッシュとしても使用されています。
古代エジプトでは、魔よけとしてツタンカーメン王の墓からも発見された、由緒ある花です。
注意 特になし
おススメ利用法 ・抽出液で目の周りを洗い疲れた目をリフレッシュ
・マウスウォッシュとして口内炎に
香りと味 ほとんど味はしないがほんのりやわらかい味
主要成分 アントシアン、クマリン、フラボノイド、
作用 消化促進、収斂作用、消炎作用、利尿作用
適応 結膜炎,リウマチ症状緩和,口内炎